AX

カルグルトと腸内フローラ

乳酸菌

腸内フローラとは、私たちの腸内の細菌叢の事です。フローラとはギリシャ語でお花畑の事なんですが、腸内のお花畑にも見える細菌叢には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌が住み付いています。

 

善玉菌:悪玉菌:日和見菌の理想的な割合は、2:1:7だと言われていて、7割を占める日和見菌は優勢な方の味方をするので、善玉菌は2割もあれば十分なんですね。

 

「生きて腸まで届く乳酸菌」とは言っても、ある程度の時間が経つとほとんどは死んでしまって、便として対外に排出されてしまいます。だから、定期的に有用な乳酸菌を摂る事は、腸内フローラを健康的に維持するためにはとても大切な事なんです。

 

腸内環境が整うと、血液がサラサラになって代謝がよくなり、身体の隅々にまで新鮮な水分や酸素、栄養が行き渡るので、美肌になるし健康的な体重を維持することもできます。そのくらい、腸内フローラを整える事は大切なんです。

 

カルグルトに含まれる5種の特別な乳酸菌は、腸内フローラを理想的なバランスに整えていくのい最適なものとなっています。続ける事で、その効果をどんどん実感する事になるはずです。

 

↓↓いつでも解約自由の定期コースがお得↓↓

カルグルト

 

花粉症にもカルグルトの効果が

乳酸菌

ヨーグルトが花粉症に効果があるという話がありますが、カルグルトに含まれる5種の乳酸菌は乳酸菌の中でも特に効果の高いものばかりですので、花粉酒対策として摂るのはお薦めです。

 

私も去年までは、春早々のスギ花粉に夏のイネ科の花粉まで、ほぼ半年花粉症に苦しんできました。でも、去年の秋からカルグルトを毎朝飲んでいるので、今年はたまにくしゃみが出る程度で済んでいて、自分でもびっくりしています。

 

腸内環境が整う事で免疫力が高まったのではないかと、勝手に思ってます。理由はどうあれ、久しぶりに春を楽しめて、今年は本当に素晴らしい春でした。